松山大学V.Y.S.部のイベントに参加

8/10(木)

未来クリエーションさんにお誘いいただき

松山大学V.Y.S.部のイベントに参加しました。

「猛獣がりにいこうよ」や「借り物競争」、

どの遊びも、子どもたちは全力投球!

1番になれなくて悔しがる子

○○をもう一度やりたい、と訴える子

色んな子どもの想いを受け入れつつ

大学生は上手に子どもたちを遊びへと促します。

イベントへの参加以外にも、

近くの東雲神社に行ってみたり

レゴで「将来、自分が住んでみたい家」

を作ってみたり。

この日のまちのがっこうプログラムは

子どもたちと相談して決定しましたよ!


松山大学V.Y.S部のホームページでもレポートされています。

ぜひご覧ください。

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「自主的な遊びによる学び」 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します!

0コメント

  • 1000 / 1000