表現あそびと絵本の読み聞かせ

8/22(火)は「表現あそびと絵本の読み聞かせ」です。

二つの牛乳パックを使って、11この面がでてくる不思議な工作!!

11個のしりとりを考えて、面に絵を描いて、発表する表現あそびです。

幼稚園の絵本の読み聞かせサークルのママさんが先生!

くっつた二つの牛乳パックをくるくる回すと、あら不思議♪11面もでてきます。

子どもたちは、次々に出てくる面に驚き、しりとりゲームで次に何がでてきるのかを

あてっこし、興味津々。前のめり!

先生が一人一人、丁寧に長~~い紙の巻き方を教えてくれ

一緒に制作♪

次に自分の11個のしりとりはどうしようか紙に書いて考えます。

「何にしようかなぁ~?!」と何度も消しゴムで消しては考えていましたよ。

しりとりができたら、のびのびと牛乳パックに絵を描き、

完成!!

今日はワーコラのインターンシップ生4名と学生スタッフも見学にきてくれていて、

みんなでしりとりゲームをして当てっこ♪

少し恥ずかしがっていたけれど、自分が描いたものを当ててもらうとニッコリ笑顔に!

完成したものをくるくると回しては、「魔法みたい!」と喜んでくれました。

発表のあとは、先生からの絵本の読み聞かせのお楽しみタイム♪

だじゃれがおもしろい『あるのかな』と、

来月の敬老の日を前に『おじいちゃんのごくらくごくらく』

を読んでもらいました。

作って、考えて、発表する表現あそび♪

子どもたちの個性がキラリと光る楽しい時間でした。


まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します! ~2018夏休み利用者募集中!~

0コメント

  • 1000 / 1000