色育体験

8/25(金)

自主勉強の時間。

1年生「意味分からん」

2年生「簡単よ、こうやったらええんよ」

最初乗り気じゃなかった自主勉強も、小さい先生は「はい、次これやる?」と積極的にお世話をしていました٩(ˊᗜˋ*)و

そして昼休みは、副担任の大学生のお兄さんとボールをしたり、踊ったり、肩車をしてもらう女の子組と対照的に、男の子組はレゴブロックに夢中です。

おもしろいなー⤴︎︎︎⤴︎︎

社会教育プログラムは、ワーコラの会員さんでもある清水さゆりさんの「色育体験」です。

いろんな色のキャラクターぎゅっとくんを使ってみんなでお話を作ります。

塗り絵で表現、自分の書いた絵をみんなに回して絵を足していきました。

いろんな色を使う子や、いろんなものを書き足す子、質問もたくさん飛び出しました。

自由時間にやったジェスチャーゲームでは、カラダで表現するのに苦労していたけど、音を加えると表現力が格段とアップ❗️


まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「自主的な遊びによる学び」 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します!

0コメント

  • 1000 / 1000