「対話型鑑賞」絵を見て話そう❗️

あけましておめでとうございます🎍

本年も元気に「まちのがっこう」開校しました✏️

今日のプログラムは、

愛媛県美術館のナビゲータ、大黒真子さんによる「対話型鑑賞」絵を見て話そう❗️

まず、絵をよーく観察し、

次に、その絵を見て感じたことを発表します。

お友だちの発表もよく聴きます。

お友だちの発表を聴いて、また自分がその絵を見て感じたことを発表します。

最初は嫌がってた子も、絵を見てドンドン話をし始め、思ったことを表現する姿を見て感動✨

作者の意図や背景は関係なく、

解釈のしかたには間違いはないと言うこの

ワーク、子どもたちにとっては

とても自由で楽しかったようです💕

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「自主的な遊びによる学び」 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します!

0コメント

  • 1000 / 1000