対話型鑑賞~絵を見て話そう!

7/25(水)

まちのがっこうで冬休みから続いているプログラムです👍

愛媛美術館ナビゲータの大黒真子さんに

2つの絵を見せてもらいました♪

絵をじっくり時間をかけてみんなで見て話すこの鑑賞法、

子どもたちは夢中になって発表していましたよ!

自分の感じたことはもちろん、

仲間の感じたことを聞いての発表も。

じっくり見ているといろんなことを発見します。

私たちスタッフもどうしても言いたくなって手を挙げました😉

自由時間はホールで汗ダクでおにごっこ。

からの、お絵描きしりとり。

なんか途中あやしいよね、と言いながら。

男の子は1人だったけど、

おしゃべりたくさんして楽しかったようです😉

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します! ~2018夏休み利用者募集中!~

0コメント

  • 1000 / 1000