お習字を書いてみよう!

8/1(水)

子どもたちが書道とふれ合うプログラムを提供してくれる

”まちの先生”は愛媛大学理学部3年生の伊藤さんです☆

・書道の道具の名前と使い方

・書く時の姿勢と筆の持ち方

・書く楽しさ

一緒に筆を持ってもらって書いたり、お手本を書いてもらったりしながら、、一人ひとり丁寧に教えてもらいました!

「集中とリラックス」

緩急をつけるコツも先生は伝授してくれましたよ。

書き始めると極めたくなる書道の奥深さ、

初めて筆を持つ1年生もどんどんノッてきてたくさん作品を書けました。

自由時間はリラックス多めかな(笑)。

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します! ~2018夏休み利用者募集中!~

0コメント

  • 1000 / 1000