歌とお話のコラボ

8/2はソプラノ歌手の宮田美智代さんと、話し方講師の大原純さんによる「歌とお話のコラボ」でした♪

お話を聞くときは、最初なんとなく恥ずかしがって後ろの方にいた子も、どんどん前に出て引き込まれていきました。

一緒に笑ったり、小さなつぶやきが出たり。

お話の途中で歌が入る時は、フレーズを知らなくても、

なんとなく一緒に口ずさみます。

「ドレミの歌」を身体で表現したときは、

みんな生き生きした表情をしていました!

「あなたが」の歌は照れながら、みんなの前で歌えた子も!

男子の多い日だったので、自由遊びはレゴブロックが大人気だったのですが、みんなで「だるまさんの一日」や「フルーツバスケット」もして、汗だくになりました。

何度か会ううちに名前を覚えて、「今日は〇〇くん、来てる?」と訊かれることもあります。

小学校とも塾や習い事とも違う、新しいつながりです。

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「自主的な遊びによる学び」 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します!

0コメント

  • 1000 / 1000