残暑お見舞いを送ろう!

8/15(水)

お盆中のまちのがっこうは、お友達の人数やや少なめ、

でも少な目だからこそ、濃厚な時間になってます。

午前中は、自分たちで目標を決めて、勉強に集中!

そして午後は

「残暑お見舞いを送ろう!」ということで

季節のご挨拶をしたい人に向けてのハガキを作成しました。

暑中見舞いと残暑見舞いの違いって?

いつから残暑見舞いって書くの?

を伝えたけど、覚えてるかなーーー

(子どもたち、すでに頭が制作モード、笑)

本日の自由時間は、ほとんど

「フルーツバスケット」!

担任が「他の遊び、せんの~?」と聞いても

満場一致で「フルーツバスケットがいいんよ!」とのこと( ;∀;)

自分たちがやりたいことをやれる時間

楽しいことは長く続くし

自分たちがやると決めたことは

自分たちでルールも決めるし、議論もしてる。

「やりたい!」「好き!」の理由って

今後のキャリアを考えたときも重要だなって思います。

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します! ~2018夏休み利用者募集中!~

0コメント

  • 1000 / 1000