レゴブロックでプログラミング

12/27(木)

今日はまちのがっこう恒例プログラムの”愛媛大学・レゴブロックのプログラミング”でした。

今回の課題は「ライントレース」。

レゴロボットにラインを認識し、その上を走るようにプログラミングします。

小学生には難度の高いプログラミングでしたが、チームで助け合い、なんとかタイムトライアルを2戦しました!!

本当にすごいこと!

優勝者には優勝賞品も♪

レゴ・プログラミング常連の子どもたちは、ロボットに派手な飾りつけをする余裕な姿(^o^)

まちのがっこう

NPO法人ワークライフ・コラボが実施する 長期休暇(春・夏・冬)の子どもの預かり事業です。 1~6時限の学校授業形式で、 1・2時間目は自主学習(宿題)、 3・4時間目、5・6時間は 企業や団体・地域の方とコラボした 「社会教育プログラム」もしくは 「コミュニケーション能力を高める遊び」 などを実施。 親のハタラクと子どもの “育ち” を応援します! ~2018夏休み利用者募集中!~

0コメント

  • 1000 / 1000